よくある質問

RUN伴について

Q1 何のために襷をつなぐのですか?

襷をつなぐ目的は、ひとつではありませんが、認知症の人も含めて、様々な人が少しずつ参加して、1つの目標を達成するということを大切にしています。襷をつなぐことをきっかけに、認知症の人に対するイメージが変わったり、地域のお互いに知らなかった人同士がつながったり、認知症について取り組む地域同士がつながったりすることで、認知症の人も含めて誰もが安心して暮らせる地域が作られていくことを願っています。

 

Q2 どのような人が参加していますか?

RUN伴には、認知症の人、家族や友人、介護施設のスタッフ、行政、一般企業の社員、スポーツ少年団や学校の子供たちなど、様々な方たちが参加しています。参加に特別な資格や知識は必要ありません。いろいろな方が参加くださり、認知症の方と一緒にタスキをつなぐ体験をすること自体が目的ですので、どなたでも気軽にご参加ください。

 

エントリーについて

Q3 ルートやスケジュールの詳細を教えてください

各日程のスタートとゴールの都市は決まっていますが、参加者の募集時点では、ルートやスケジュールの詳細は決まっていません。エントリーをしていただいた後に、各チームの希望距離や区間、協力いただける中継地点などの状況をもとに、各地の実行委員会で計画を立てていきます。みなさんで分担して1つのタスキをつないでいくというイベントの性格上、担当区間やルートについて、地域の実行委員会からお願いや相談をさせていただく場合があることをあらかじめご承知ください。これまでの実績に近いルートになることが多いので、過去のRUN伴のルートなどもご参照ください。

過去の大会ページ

 

Q4 一人での参加は無理でしょうか?

RUN伴では、3人以上のチームでエントリーをお願いしています。RUN伴は、個人で楽しむイベントではなく、認知症の人もそうでない人も、一緒にチームを作って時間を共有することに目的があります。ご関心のある方は、ぜひ、家族や職場の方、地域の方を誘ってご参加ください。関心がなさそうな方、少し遠そうな方に声をかけるところから、RUN伴の一歩が始まっています。3人以上いればエントリー可能ですので、そのうち1人でも走る方がいて、他はサポートや応援というケースも大丈夫です。

 

Q5 昨年までと違うところは何ですか?

参加費が異なります。ランナーとサポーターの違いが分かりにくいとのご意見を受けて、新しい参加費を設定しました。一般参加(2500円)、中学生以下(1500円)、特別枠(1000円)の3種類です。

本イベントは、皆様からの参加費により運営されていることから、認知症の方や家族も含めて、全ての参加者は「一般参加」が原則となります。ただイベントの主旨からも特別枠として、施設や在宅で暮らす高齢者で、経済的な理由で一般参加が難しい方のための応援枠を設置しました。地域ごとに枠に上限があり、自己申告が基本ですが、趣旨に反する申込みがあった場合には、エントリーを取り消す場合もあります。

詳しくは「参加方法」のRUN伴への参加方法をご確認ください

 

・Tシャツサイズに新しくキッズサイズ2種類(JM,JL)が追加されました

JM=身丈52、身幅37、肩幅32、袖丈16 (適応身長130cm)

JL=身丈60、身幅43、肩幅38、袖丈18(適応身長150cm)

S=身丈67、身幅47、肩幅44、袖丈19

M=身丈71、身幅51、肩幅47、袖丈20

L=身丈76、身幅54、肩幅50、袖丈21

O=身丈78、身幅57、肩幅53、袖丈22

 

Q6 参加費の領収書は発行されますか?

今年から、スポーツエントリーのページから領収書が発行できるようになりました。マイページの「領収書発行ボタン」でご依頼ください。FAXエントリーや一部の発行を希望する場合は、NPO法人認知症フレンドシップクラブからの発行となります。

 

WEBエントリーの場合・・・> 株式会社アプロード(スポーツエントリーの運営会社)よりスポーツエントリーの「マイページ」から発行

FAXエントリー、一部の発行を希望する場合・・・> NPO法人認知症フレンドシップクラブ ※エントリーの際に、領収書発行希望を選択の上、必要事項をご記入ください。Tシャツの発送(本番の1〜2週間前頃)と一緒にお送りする予定です。

 

Q7 エントリーの締切を過ぎてしましましたが、参加可能でしょうか?

参加を希望されるチームは、必ず期限内にお申し込み・決済を完了いただけるようお願いいたします。締切後、RUN伴について知ったという場合には、是非来年の参加をご検討ください。

尚、予定している締切日の後でも、参加チームが不足しているエリアなど、個別の事情がある場合に限り、エントリー期限を延長する場合があります。

 

参加方法・楽しみ方

Q8 沿道で応援をしたいのですが、どこを走っているか分かりますか?

どのルートをいつ走るのかは、RUN伴実施の直前にあげられるスケジュール表をご参照ください。当日の様子は、フェイスブックRUN伴ページで随時アップしていく他、今どこにランナーがいるのか位置情報のリンクをお知らせしていく予定です。(一部対応していない地域があります。)詳しくは、当日発信されるフェイスブックRUN伴ページをご覧下さい。

 

Q9 Tシャツを手に入りますか?

今年から、応援したい人や参加できないけれどTシャツが欲しい方のために販売いたします。価格は、1枚1800円(税・送料別)となっています。

Tシャツのみ購入したい人、Tシャツを買うことでイベントを応援したい、という要望にこたえるため専用サイトを作りました。寄付付きチャリティーTシャツも販売しています。

https://dfshop.thebase.in/

 

Q10 走るのは無理だけど、何か応援や参加をしてみたいのですが・・・

沿道で応援をするという参加の仕方もあります。ある地域では、オレンジ色のものを持って、沿道にでてきてくださいという呼びかけに応じて、オレンジ色のタオルやバケツを手に、みなさんが出てきてくださったということもあります。また、寄付や協賛を通じて、このチャレンジを応援していただいたり、周囲の方に、情報をシェアしていただくという応援方法もあります。それぞれの皆さんが、無理なく楽しめる範囲でご参加いただければと思います。

 

今後の展開について

Q11 来年以降、ルートはどのように決まりますか?地元でも開催して欲しいのですが・・・

現在、ルートとなっていないエリアに関しても、実施を担う実行委員会が組織できれば、実施していく予定です。地元での開催にご関心のある方は、お問い合わせの上で、ぜひ実行委員となっていただければと思います。また、日本を縦断するチャレンジRUN伴の他に、姉妹企画としてRUN伴+(プラス)という企画もあります。RUN伴+は、理念を共有しつつ、主催や開催日程などを自由に設定できる仕組みです。詳細は、info@dfc.or.jpまでお問い合わせください。