三浦ハギさん(7月25日・滝川市)

北海道の滝川市にあるグループホームつくしで、チームの最初のランナーとして走ったのが、三浦ハギさん(82)。

 

朝、9時半頃、前のチームからたすきを受け取ると、グループホームの職員や利用者40人ほどの応援団に見守られながらスタートを切りました。「農家の娘で、ずっと体動かしてきたから体力には自信がある」という三浦さん、職員の人に付き添われながら、軽快な小走りで1キロ強を完走しました。

 

「こんなに大勢の人に応援されるのは、初めてで、いつもよりがんばることができた。長生きしてきてよかったなあと感じました」