宮崎直人さん(7月27日・伊達市)


伊達市などでグループホームを経営する宮崎直人さんは、第一回から地元をあげて参加を続けています。会長を務める北海道認知症グループホーム協会もRUN伴の後援団体のひとつです。

 

「認知症の状態にある人も含めて1つの襷をつないで1700キロ襷をつなぐということもすごいことですが、もっとすごいなあと思うのが、誰かに言われてやっているのではなく、それぞれが自主的に参加し、主体的に行動を起こしているということなんです。各町で、どうすれば地域の人たちと一緒に盛り上がれるのか工夫を凝らしながら発展していっています。だから、襷をつなぐというシンプルなことだけど、参加するとすごく感動するんではないかと思うんです。」