坂口はぎ子さん(9月13日・八戸市)

青森県・八戸市にある高齢者住宅「悠湯の里」で、チームの最初のランナーとして走ったのが、坂口はぎ子さん(85)です。

 

地元・八戸出身の坂口さん。今は車いすも使いながら生活されていますが、若い頃は毎日開かれる朝市に徒歩で出かけ、友達や顔見知りとのおしゃべりを楽しんでいたそうです。当時は1万5千歩は毎日歩いていたとのこと!

 

この日は、杖を使いながら0.1キロを完走。付き添った職員の方々とのおしゃべりも楽しみながらのRUN伴初参加でした。

 

「もう少し長く歩けたかも。来年も参加したい!」とおっしゃっていました。