RUN伴+(PLUS)


RUN伴+(プラス)とは、RUN伴と理念を共有する団体やグループによって開催される姉妹イベントです。

日本を縦断するRUN伴本体では、次のエリアにタスキを渡すため、スケジュールが過密になる地域が出てきたことから、地域の人がより参加しやすい方法を検討した結果、ひとつの地域をまわるスタイルの試みが2014年から始まりました。2015年度に5地区で開催したところ、それぞれの地域のニーズに合わせた形で、ルートやスケジュールを設定できることから、じっくり地域をまわるスタイルで地域独自のRUN伴を開催できています。

自主開催のため、募集内容の設定やエントリー受付、Tシャツ製造から資金回収など、自前で実施する負担はあるものの、地域のみなさんと一緒に内容を検討し、話し合うことが地域づくりにもつながっています。


開催情報(2016年度)

門真(大阪府門真市):10月9日(日)

RUN伴+ぐんま(群馬県):10月20日(木),21日(金)

RUN伴+草加(埼玉県草加市):10月30日(日)

えなRUN伴+(岐阜県恵那市):10月30日(日)

・土岐RUN伴+(岐阜県土岐市):11月20日(日)

※詳細は、各主催者にお問い合わせください


 

■ RUN伴+開催を検討されている方へ

RUN伴+は、別団体による主催イベントとなりますので、運営方法は自由に決めることができますが、各地で同じ名称の、趣旨が異なるイベントが乱立することを防ぐため、イベントの目的や運営ルールなど、共通に守っていただきたい項目があります。

開催を希望される場合は、企画の初期段階で、必ず、ご連絡をいただければと思います。原則、直接お会いして面談を実施させていただいていますので下記までご連絡ください。

 

以下、RUN伴とRUN伴+、別イベントとの違いをまとめものです。 


終了報告

・9月18,19日 神奈川県三浦半島)

 

・5月29日 香川県東香川

オレンジのたすきをつないで走る「RUN伴+」は、私たちの生活道路を走るイベントです。そこには、様々な出会いがあり、皆さんからの協力がないと、走ることすらできません。「『イベントを通して、自然と皆さんとの交流が生まれる』RUN伴+こそ、事務局の立上げイベントに相応しい」と思い、この企画を計画しました。

今回の開催にあたり、多くの方達、企業、施設のご協力のおかげで、認知症の当事者を含む60名以上の参加者が、高松市内16.6㎞を走破することができました。ここに改めて御礼を申し上げます。

10月には全国縦断イベント「RUN伴」が、四国に初上陸します。このオレンジのたすきを、みんなで、香川そして四国を染め広げていきましょう!

認知症フレンドシップクラブ 東香川事務局 野上貴史

・5月21日 神奈川県大和市

 


 

■RUN伴+に関するお問い合わせ先

NPO法人認知症フレンドシップクラブ(RUN伴+担当)

info@dfc.or.jp